ま、適当に。

適当につらつらと書く日記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

エメドラの人

豪華客船ただ乗り ハワイから強制送還
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000008-san-soci
 横浜港に寄港した英国籍の豪華客船「オーロラ」(7万6152トン)に不正乗船したとして、神奈川県警横浜水上署は29日、建造物侵入の疑いで、東京都府中市小柳町、元ゲームプログラマー、池亀治容疑者(40)を逮捕した。

 池亀容疑者は平成2年に設立した人気パソコンゲーム会社の元社長。調べに対し、「大きな客船に乗りたかった」などと供述しているという。
(以下略)

 元グローディアの社長さんです。エメラルドドラゴンのプログラマ…。グローディアのゲームはとても好きだったのになぁ。こういうニュースを聞くと、ちょっと悲しいです。一世を風靡しても、その後がだめになると厳しいんですね。
 きちんと先を考えた生活をしないとなぁ…。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

デジカメ

リコー、広角24mmからの3倍ズームが可能な『Caplio GX100』を4月20日に発売
http://ascii.jp/elem/000/000/025/25391/

リコー、24mmからの広角ズームレンズを搭載した高性能コンパクト機「Caplio GX100」
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20070328/121388/


 今GX8を使っている身としては、もの凄く気になるデジカメです。早く発売後評価が知りたいところ。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

格安

画像のパス抜きを126円均一で 「切り抜きPHOTO」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/01/news105.html
 DCアーカイブズ(札幌市)は3月1日、画像の切り抜き作業を1点126円(税込み)で請け負うオンラインサービスサイト「切り抜きPHOTO」をオープンした。

 広告やパンフレット、Webサイトなどを制作する際、写真から人物や品物などを切り抜いて利用するケースが多いが、正確に切り抜くには骨が折れる仕事。

 同サイトは、この作業を安価な均一料金で請け負うのが特徴。納期も最短で半日という。入稿と納品はオンラインか郵送で行える。

 やっす。写真のクリッピングパス作るのって、ものすっごいめんどくさくて大変な作業なのに。びっくりするほど安いです。むしろ自分で二度とやるかという気になってしまいます。機械的にある程度できるツールでも開発したのでしょうか。それとも、神様のように作業が早い人がいるとか。興味津々です。
 画像つながりでもう一つ。
アドビ、「Photoshop」をウェブアプリ化へ--無償版として提供予定
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20344303,00.htm
(内容略)

 タイトルだけでわくわくです。いろいろな意味で。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

月刊少年ジャンプ廃刊

月刊少年ジャンプが休刊
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007022300469
 集英社の漫画雑誌「月刊少年ジャンプ」が6月6日発売の7月号で休刊することが23日、分かった。部数がピーク時の3割程度に落ち込んだためで、「発展的解消の形で時代に合った新雑誌を今秋をめどに創刊する」(同社広報室)という。
 同誌は1969年12月に「週刊少年ジャンプ」の姉妹誌として創刊され、89年には140万部を誇ったが、昨年の平均発行部数は約42万部。これまでの人気連載作品に、ちばあきお氏の「キャプテン」、なかいま強氏の「わたるがぴゅん!」などがある。

 びっくりです。仮にもジャンプの名前を冠しているのに。もっとも、全然連載漫画が思い出せないので、納得してしまう部分もあります。クレイモアはアニメ化決定したばかりなのにどうなるんでしょうね。個人的にはテガミバチが読めなくなるのがとても残念です。1巻がいいところで終わっているだけに期待していたのですが。少し前まではダブルハードとかけっこう好きだったんですけどね。残念。
テガミバチ 1 (1)
テガミバチ 1 (1)
浅田 弘幸
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

インターネットのマーケティング

 インターネットにはポイントサイトが多くあります。クリックすると1ポイントだとか、アンケートに答えると3ポイントだとか言うアレです。日々のお小遣い稼ぎで利用している方も多いと思います。ただし、これ、まじめにやっている方がどれくらいいるのでしょうか?
 目的はお小遣いです。そしてもらえるのはたかが1ポイント=1円、高くても5円とかそんな程度です。当然、時間をかけてやっていたらめんどくさいし、割に合わないしで仕方ありません。勢い、クリックメールなら機械的にクリックするだけ、アンケートはとにかく適当に選択するだけの割合が高くなると思います。もちろんこれは想像でしかありませんが、その辺のs/n比がとても気になるところです。
 アンケートは、決まった結論を導き出すための手段として使われることも多いと思います。たとえば、「どこの車が好きですか? 」という質問に対して、「TOYOTA」「HONDA」「NISSAN」という回答しかない場合。これだと、「TOYOTA」を好きな層は30%である、という結論を出すことが容易になります。この三社以外が好きでもどこかに投票しなくてはならないのですから。これは極端ですが、アンケート調査というものは、この手の誘導質問がよく目につきます。さて。

“チョイオタ”はオタクよりも「好印象」--アイシェア調べ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20343258,00.htm
 アイシェアは2月16日、「オタク(ヲタク)」に関する意識調査の結果を公表した

 調査の結果、61.6%が「最近、懐かしいと思う曲や昔のテレビ番組、映画、特撮、アニメ、漫画で最近盛り上がったことがある」と回答。また、いわゆるオタク的話題で盛り上がった場所は「職場や勤務中」(34.1%)、「酒の席」(34%)を挙げ、そのきっかけとして51.8%が「会話の中でのセリフや仕草」と答えた。
(中略)
 また、同社が20〜40代を対象に、年代別に行った別の調査では、20代の34.3%が「オタクである」と回答しているのに対し、40代はわずか13.2%にとどまった。さらに「オタクではない」と回答した割合がもっとも高かったのは30代(59%)で、「オタクである」「ちょっとオタク」を含めてオタクを自認している割合が高いのは20代(65.7%)だった。

 調査は2007年2月5〜7日の間、同社のメールサービスメール転送サービス「CLUB BBQ」の30代、40代の携帯会員を対象に行われた。有効回答数は811件。

 どこからつっこんでよいか分からないような記事です。結果が最初からありそうなことにつっこめばよいのか、母集団が少なさそうなところにつっこめばいいのか、そもそもメール転送サービスなんか使っている時点で母集団が偏っていることをつっこめばいいのか、悩んでしまいます。
 この結果、どう思いますか?
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

レベル上げ

ゲームの「レベル上げ」を外注--オンラインゲーム業界のすき間ビジネスが大盛況
http://japan.cnet.com/special/media/story/0,2000056936,20343133,00.htm
(前略)
 ここで各社が提供する商品は、「パワーレベリング」サービスとして知られている。パワーレベリングとは、一般的に、手数料を徴収する代わりにプレーヤーのアカウントを引き継いで希望のレベルに到達するまでゲームに取り組むサービスのこと。サービス対象は、数あるオンラインゲームのすべてとなる。
(後略)

 昔からある商売ですね。何を今更という感じです。RMTの一種です。たいていのゲーム内では憎まれる存在ですし、日本だと、堂々とこういうことをやってると晒される危険が常につきまといます。キャラを買ったり、レベル上げをしてもらうよりは、アイテムやお金を買った方がばれにくいし安全です。
 昔ROというゲームをやってました。悪名高き、です。あからさまにBOTというオートプログラムで稼いでる様は、見ていて愉快なものではありませんでした。リネージュ2もやっていました。中華が狩り場占拠している様子も美しくはなかったです。しかし、経営側からすれば金のなる木なので放置なんですよね。ユーザーにとれる選択肢は、ゲームをやめる、しか今のところ存在しないのが悲しいところです。さらにはアイテム課金という、公式RMTといえるようなものが最近ははやりですし。ユーザーはいつまでたっても搾取される側という構造なのは、もう少し改善して欲しいと思います。お金の対価として、楽しいひとときを買っているのですから。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

興味津々

 メガマックは話題作りで成功したと思います。リピーターがどれだけ居るのかは分かりませんけれども。食べるのにあれだけ苦労したので、それなりに人気はあるのだと思います。
ハンバーガー:大好評メガマックの「兄弟」発見
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070208k0000m040061000c.html

2枚のチキンの間にパンが挟まっているメガチキンフィレオ 肉はビッグマックの倍の4枚、栄養価は1個で754キロカロリーというボリュームながら、販売開始から3日間で予想の約3倍を売り上げ世間を騒がせている「メガマック」(350円)に、“兄弟”が出来ていたことが7日、分かった。その名も「メガテリヤキ」(300円)、「メガフィレオフィッシュ」(300円)、「メガチキンフィレオ」(350円)だ。
(以下略)


 ちょっと調子に乗りすぎかな、とも思いますが興味を引くのは事実です。ただ、もう少しおいしそうな写真が撮れなかったのでしょうか。記事の写真を見る限り、おいしくはなさそうに見えてしまいます。
 売っている店舗が書いていないので、たまたま見かけない限り食べてみるのは難しそうですが、見かけたらネタとして食べてみたい気がします。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ゲームのレンタル

 少し前に、コーエーがゲームのレンタル事業をやるというお話がありました。確かその話が最初に出たときにに、あまりの金額の高さに、ラインナップがどうとか言う以前に100%ダメだろうとネット上のあちこちで予想されていたと思います。新作を買ってクリアして中古屋に売る方が、懐が痛まないような金額設定では誰も利用するはずがありません。
ゲームソフトレンタル事業の本格稼動凍結に関するお知らせ
http://www.koeinet.co.jp/ir/pdf/20070207rentanet.pdf
当社は、下記のとおり、ゲームソフトレンタル事業の本格稼動を当面凍結することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
(以下略)

 …やっぱりという感じです。かなりの高確率で失敗が予想されてしまう事業でも、進めてみようというのは何か深い理由でもあるのでしょうか。
 謎です。
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS